IT導入補助金は現在公募中です。

今年度のインボイス枠では、
弥生会計や弥生販売などの業務用ソフトウェアの購入に最大80%補助されます。
併せてパソコンやパブレットなどの購入に対して50%補助されます。
インボイス枠5次公募の締め切り日は5月20日です。
ご希望の方は早めにご連絡ください。

令和6年度IT導入補助金の概要が公表されました

本年度補正予算に盛り込まれた、令和6年度IT導入補助金の概要が公表されました。
次年度の変更点は
・インボイス導入への補助が明確に強化されました。
・ECサイト制作は補助対象から除外されました。
ECサイトを補助金で作ることを検討されている場合は、今年度の申請が最後の機会となるので、早急に申請することをお勧めします。

2023年度IT導入補助金の事務局が変わりました

年度途中ではありますが、これまでIT導入補助金を担当してきた事務局が「サービスデザイン協議会」から「凸版印刷」に変更されました。親会社である「電通」が五輪談合問題で指名停止となったことが影響したものかもしれません。 いずれにしてもIT導入補助金は年度予算で運用されているので、8月以降も継続されます。新事務局での第5次公募は8月28日(月)17時となっています。申請予定の方は締め切り日時にご注意ください。 事務局が交代することで何か変わったことはあるのか?これはわかりませんが、一般的に補助金採択審査は年度初めが緩く後になるほど厳しくなります。その例から考えると、今回の応募は通りやすいかもしれません。 既にIT導入補助金利用中の方は前期事務局のウェブサイトへ、これから利用される方は後期事務局のウェブサイトへ、お間違いの無いようにご注意ください。

前期事務局ウェブサイト:https://www.it-hojo.jp/

後期事務局ウェブサイト:https://it-shien.smrj.go.jp/

2023年度IT導入補助金の公募が始まりました

2023年度IT導入補助金の公募が始まりました

今年度も通常枠、セキュリティ対策推進枠、デジタル化基盤導入枠の3類型による募集が実施されています。いずれの類型も1次公募は3/28(火)受付開始、4/25(火)17時締切となっています。

前年度から好評のデジタル化基盤導入枠は、最低補助額の規定が廃止されました。そのため会計ソフトや販売管理ソフトの導入において、数万円以下の低価格品も補助対象となります。ECサイト制作においては前回同様に、66万円までの支出に3/4、66万円以上516万円までの支出に2/3の補助金が出ます。

詳細はIT導入補助金公式ホームページをご覧ください:https://www.it-hojo.jp/

また、不明点はIT導入補助金支援事業者である当社が対応します。

2023年1月29日 IT導入補助金デジタル化基盤導入枠の最終公募が始まりました

会計ソフトの購入やECサイト制作にかかる経費の3/4が補助されるIT導入補助金デジタル化基盤導入枠は、今年度最終公募が始まりました。
通常枠は経費の1/ 2補助ですから、今年度の目玉であるデジタル化基盤導入枠は通常よりも極めて有利な補助金です。
最終締切と表示された19次締切枠の分の公募が始まりました。

締め切りは2月16日(木)17:00です。

まだ利用されていない中小企業様はお見逃しなくご検討ください。
IT導入補助金公式ホームページ:https://www.it-hojo.jp/

当社は12/30~1/4を年末年始休業日とさせていただきます

当社は12/30~1/4を年末年始休業日とさせていただきます

2022年11月14日 IT導入補助金の今年度最終公募が発表されました

公募が繰り返し追加された今年度のIT導入補助金でしたが、最終締切と記載された公募日程が公表されました。通常枠は2022年12月22日(木)の9次締切分が今年度の最終受付です。一方今年度も目玉となっているデジタル化基盤導入枠は2023年1月19日(木)の18次締切分が今年度の最終受付です。
受発注管理ソフト導入やECサイト制作など、IT投資にかけた費用の3/4が補助されて、さらにパソコンやタブレットが半額補助されるデジタル化基盤導入枠を、まだ利用されていない方は急いでご検討ください。
IT導入補助金公式ホームページ:https://www.it-hojo.jp/

当社は8/11~8/14まで夏季休暇とさせていただきます

当社は8/11~8/14まで夏季休暇とさせていただきます

IT導入補助金は公募期間がさらに追加されました

今年度のIT導入補助金には、ECサイト制作に補助率3/4で最大50万円まで支給される、デジタル化基盤整備枠が追加されました。例えばECサイトを60万円で制作した場合には、45万円が補助されるので、自己負担は15万円となります。さらに20万円以下のパソコンやタブレットの購入に対して50%の補助が付きます。

先日のご案内に8月8日(月)17時終了と書きましたが、この度、追加公募枠が発表されました。それによると10月3日(月)17時が最終受付となりました。IT導入補助金の申請はまだ間に合います。

IT導入補助金公式ホームページ:https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金は公募期間が追加されました

今年度のIT導入補助金には、ECサイト制作に補助率3/4で最大50万円まで支給される、デジタル化基盤整備枠が追加されました。例えばECサイトを60万円で制作した場合には、45万円が補助されるので、自己負担は15万円となります。

本来6月13日が終了予定でしたが、この度公募枠が追加されて、8月8日(月)17時が最終受付となりました。しかし予算が残り少なくなるに従い採択数は少なくなるので、早めの申請をお勧めします。

IT導入補助金公式ホームページ:https://www.it-hojo.jp/